Entries

アジアREITを研究する意味

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


長期的に衰退することが見込まれる日本から経済成長著しいアジアに移住する人が増えたり、現地に不動産を購入したりする人が最近増えてきています。
アジアのREIT(不動産投資信託)を組み込んだ投資信託が発売されていて人気もあるようです。

また、すでにシンガポールやマレーシア、香港に移住されていて、有利な運用をしたいけれど、株や不動産は怖いしという方もいらっしゃるかと思います。そのような方には不動産のようにローンを組むことなく家賃並みの配当が得られて、いつでも、換金できるREIT(不産投資信託)は有効な運用手段の一つではないでしょうか。

年金だって、なくなることはないかもしれませんが、将来期待通りに受け取れることは怪しいでしょう。

また、これからは日本国内の仕事はどんどん失われていき、仕事で日本よりもむしろ海外で生活する時間のほうが長くなるという方もますます多くなるでしょう。そういった方々にも海外生活中に資産を形成するというニーズは強いと思います。

仕事の都合などで生活している間や、移住生活をしている間にその国のREIT(不動産投資信託)の分配金を受け取り、為替リスクのない副収入を得る。

そんなことが可能なのかどうか?

このブログは、アジア市場(シンガポール、香港、マレーシアなど)のREIT(不動産投資信託)が日本人、そしてアジア移住者の運用手段となるかを研究するブログです。




姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」では、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトを紹介しています。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト






ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/87-b5a061eb

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター