Entries

Capita Commercial Trustに関するアナリストレポート(OCBC)まとめ

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

OCBC Investment Researchは、シンガポールの大手銀行OCBCの投資調査を行う機関です。REITの他にもシンガポール株についてセクター分析や個別株についてレポートを発表しております。

同社がCapita Commercial Trust、についてレポートを発表していますので、ここまで時系列にそってレビューしておきます。元ネタはこちらです。

オフィス市場の低迷にグレードAの物件をそろえているCapitaCommercialも苦しんでいるようですが、比較的高い稼働率を維持しているようです。

2012年1月25日 投資判断を維持 Buy
Capita Commercial Trustは2011年の配当可能利益は212.8百万Sドルであり、年率で3.7%減少したと発表した。総収入は年率7.8%減少した。これはRobinson Point と StarHub Centreを2010年に売却し、Market St Carparkを2011年に再開発したためである。

ポートフォリオの物件の稼働率は97.2%であり、セクター平均の91.2%を上回っている。
不動産の再評価によって、ポートフォリオの価値も132百万Sドル上がっており、これは
Raffles City, Capital Tower, Six、Battery Rd and One George Stによるものである。先を見れば、2012年にはさらにオフィスの賃貸料は下がるであろう。

資産拡大計画と保有物件のthe Market St.の再開発は順調に進んでいる。Six Battery Rdのアップグレードはプレコミットされている。One George Stの稼働率は93.3%であり、新しいテナントとして福岡銀行とAshmore Investment Managementが加わった。

2012年3月21日 投資判断 Buy → Hold 格下げ
国内のオフィス市場は2011年の半期にピークをうち、OIRの予想では、グレードAのオフィス賃貸料は2012年の第1四半期には3-5%下落する。現在継続中の景気見通しの悪さと予定されている豊富なオフィス物件の供給のため、2012年のオフィス賃貸料は10-15%下落すると見込まれる。

CapitaCommercialの配当可能収入の減少は限定的である。総収入の7.9%にすぎない6BR と One Georgeは2012年にリニューアルを迎える。オフィスの賃貸料は低下すると予想しているが、OIRは2012年の半ばには良い時期があると予想している。

しかしながら、OIRはオフィスの市場価値は、キャップレートが大きくなるため低下圧力にさらされると考えている。さらに、最近投資したTwenty Ansonの購入価格である平方スクエアあたり21000Sドルという価格は、近隣のCapital Towerの評価額が16000Sドル
であることを考慮すると高い買い物ではないかと考えている。

2012年4月23日 投資判断維持 Hold
2012年第1四半期の配当可能収入は53.9百万ドルで年率3.4%の上昇であり、総収入は年率3.9%低下した。総収入の低下は、賃料改定の不振と低い稼働率が原因である。とくに6BRにおいて顕著であった。それにもかかわらず配当可能利益が増加したのは、運営費用が低下したことと利子収入が増加したためである。
2012年第1四半期においても稼働率は96%を維持した。前年同期の95.8%より高い水準であり、これは20 Ansonが100%の稼働率であることが貢献した。賃貸料の改定も不振だった。

CapitaGreenは2014年の第4四半期完成に向けて計画どおりに進んでいるとの経営陣からの報告があった。6BRの拡大活動は2013年の終わりには終了する予定である。CapitaCommercialは2012年には賃貸可能領域を40%増加させる計画である。さらにリファイナンスにより負債の平均残存年数は2.8年から3.3年に延長できた。


ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/76-60fd34d9

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター