Entries

Parkway Life REIT

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


今回の投稿ではParkway Life REITを取り上げます。

PLife.png

概要
Parkway Life REITは病院や介護施設といったヘルスケア施設に特化したREITです。
規模的には中型(総資産が10億ドル以上30億ドル未満)に分類します。シンガポールの病院の他、最近では、日本の介護施設投資に注力しています。これは収益源としてシンガポールの病院収入が多くの割合をしめており、収益源の分散を図るために日本の介護施設に注力している事情があると思われます。日本の介護需要は今後も確実に高まるということも背景の一つでしょう。なお、日本の介護施設の内訳は、東北1、関東14、近畿14、中国地方1、九州6となっています。格付はBBB(FITCH)です。

総評
財務は非常に健全で、過去の株価パフォーマンスも良好です。シンガポールの病院からの収入が大半ですので、シンガポールの医療動向には留意が必要ですが、非常に長期のマスターリースであり、収入は長期的に安定しているといえます。

医療などのヘルスケア市場は、世界的に進む高齢化とともに拡大の一途であり、マクロ経済の不確実性にあまり左右されず、さらにアジア太平洋地域の経済成長とともに、アジアの低開発国から先進医療を求めてシンガポールのような医療先進国に移動する医療ツーリズムも成長しています。

アジアの医療ツーリズムの動向についてはこちらをご覧ください。

ヘルスケアセクターは経済の変動への感応度が低く、かつ市場の成長性も高いので魅力的なセクターではあります。
 日本へのエクスポージャーが大きいことを反映して、シンガポールドル/日本円の為替リスクが非常に高いことに留意が必要です。

財務分析
各指標の意味については、こちらをご覧ください。

(割安度)
 どの指標を見ても割安感はありません

(収益性)
 収益性は標準的です。負債コストは低く抑えられております。日本円に対する為替リスクが極めて高いです。

為替リスクについてはこちらをご覧ください。


(財務健全性)
 問題ない水準と思われます。

PLife2.png

株価パフォーマンス
赤い線がベンチマーク、青い線がParkway Lifeです。ベンチマークに大きく勝っています。

PLife3.png

スポンサー
スポンサーはParkway Healthという広くアジアに展開している医療グループです。同社は3000以上のベッド数を抱える16の病院を運営しています。

下の表は上位10位のテナントの表です。
PLife4.png

スポンサーであるParkway healthcareの病院であるParkway Hospitalが収入の6割を占め、その他は日本の介護施設が占めています。

シンガポールの病院のリース期間は業界平均が3から5年であるのに対して15年という長期のマスターリースです。また、Triple Net leaseであり、不動産税、保険、運営費を負担しなくてもよく、物価上昇に応じて1年ごとに賃貸料見直し条項がついています。

ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/70-30c928d0

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター