Entries

マレーシア人がシンガポールの不動産取得者の第1位に

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



シンガポールのREITは、海外展開を積極的にしていますが、シンガポールの不動産は外国人に人気のようです。
その理由は、所有権が明確であり、税金が低く、キャピタルゲインに税がかからず、金利が低く、政府が安定しているからだそうです。

去年は中国人、マレーシア人の順番でシンガポールの不動産に投資していましたが、今年は順位が逆転してマレーシア人、中国人の順になった模様です。

シンガポールの不動産が好まれる理由は、単に経済成長が期待されるだけではないんですね。



姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」では、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトを紹介しています。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト





ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Malaysians now the top buyers of Singapore properties

By Romesh Navaratnarajah: Malaysians have outpaced the Chinese as the top overseas buyers of Singapore properties, according to data compiled by the Urban Redevelopment Authority (URA) and CBRE Research.

In 1H2012, Malaysians accounted for 27.6 percent of all foreign purchases, while buyers from China comprised 20.3 percent.

In comparison, the Chinese took pole position in 2H2011 at 29.6 percent with Malaysia trailing at 18.7 percent.

"The resilience of Malaysian buyers is due to Singapore's proximity. There are also many Malaysians who are permanent residents (PRs) in Singapore, and PRs are allowed to purchase at least one 'ABSD-free' private property," said Ong Kah Seng, Director at R'ST Research.

He added that Indonesian buyers were also active in 1H2012 at 18.4 percent, rebounding from a minor slowdown post- ABSD (additional buyer's stamp duty).

"Singapore is still a well-tested and well-positioned property hotbed for them, especially for those who have been on the sidelines during the prior prolonged sluggish central region home performance period. With homes in the central region seemingly poised for sustained recovery, some people (especially those who are PRs) may decide to quickly purchase a unit," noted Ong.

In general, foreign property buyers seem to have adjusted to the ABSD and are now searching for Singapore homes.

Not surprised by the trend, Lee Sze Teck, Senior Manager, Research and Consultancy, at DWG, said: "After all, Singapore is still one of the best places in the region to invest in property because of its clarity in ownership of property, low-tax environment, absence of capital gains tax, low interest rate and stable government." Related Stories: Pheng Geck Ave site awarded to Santarli

Private property owners making big gains

Landmark Tower launched for public tender
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/67-36d0ce77

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター