Entries

観光客の訪問先としてのアジア都市

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




この話題を取り上げるのは、REITのホテルセクターについて考えるときに、最近の動向をフォローするためです。
訪問先として、アジア諸国の存在感が増しています。

マスターカードの観光客の訪問都市のランキングによれば、アジア太平洋地域の諸都市の観光客は9.3%増、支出額は15.3%増になった模様です。

人気都市はバンコクが3位、シンガポールが4位、香港が6位でクアラルンプールが10位となっています。



姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」では、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトを紹介しています。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト





ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


KL is world's 10th top destination city

Kuala Lumpur placed 10th among the Global Top 20 Destination Cities by International Visitors in 2012, based on the MasterCard Global Destination Cities Index.

Asia Pacific cities continue to lead among global destinations this year as the region accounts for nearly half of the world's top 20 cities by visitor arrivals and expenditure.

The MasterCard Index of Global Destination Cities ranks cities in terms of the total cross-border spending and international visitor arrivals, as well as provide visitors' spending and growth forecasts.

Emerging market cities will likely attain sustained growth this year, with the top 10 Asia Pacific destinations expected to achieve 9.5 percent growth in visitor arrivals and 15.3 percent increase in cross-border spending.

Eight of the top 20 cities by international arrivals came from the Asia Pacific region with Bangkok ranking third, Singapore in fourth place, Hong Kong in sixth place and Kuala Lumpur at the 10th spot.

Asia Pacific region also ranked highly on visitor spending as Bangkok ranked third globally, projecting US$19.3 billion (RM61 billion) for inbound passengers' expenditure in 2012.

Dr Yuwa Hedrick-Wong, Global Economic Advisor at MasterCard Worldwide, noted that an upward trend in cross-border spending and visitor arrivals are expected to grow in Asian destination cities.

He added that although the United States and Europe still ranked highly in the index, Asia shows a growing role in the global economy as most of the emerging market cities featured in the ranking came from the region.

With more visitors seeking Asian cities as destinations, the index indicates a further growth into 2012


Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/58-dbd0f01b

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター