Entries

海外送金手数料が安いオンライン決済 Money Bookers(Skrill)

香港の銀行、HSBC香港に口座を作ったのですが、資金を追加で補充するためには、日本から送金しなければなりません。

相互リンクさせていたいだいている「ドル使い」さんのブログで教えてもらったのですが、Money bookers(Skril)を海外送金方法として使ってみようと考えています。

MoneyBookersの前に、送金手段としてまず思いついたのが、郵便局からの送金です。

郵便局の口座あて送金手数料一覧を見ると、アメリカあてが1件2000円、アメリカ以外が1件2500円。

しかも、香港あてはUSドルでの送金になります。わざわざUSドルに換えて、さらにそこからシンガポールドルに変えなきゃいけない。手数料がかなり膨らんでしまいます。

他にいい方法がないか考えて、次に考えたのがPaypalの活用です。メールアドレスがあれば開設できる決済手段であるPaypalは複数の銀行口座、クレジットカードが登録できますので、今度作ったHSBC香港の口座も登録して

日本の銀行口座 → Paypalにお金を飛ばす→Paypalで出金口座をHSBCに指定→PaypalからHSBCに出金。

こうすれば手数料無料じゃないか。と思ったのですが、残念ながらできませんでした。登録できる銀行が日本の銀行とアメリカの銀行に限られてしまっており、香港の銀行であるHSBCは登録できません。でも逆にいえばアメリカの銀行には手数料無料で送金できるのかな?やってませんのでわかりませんが、できるかもしれません。

そこでたどりついたのが、Money Bookers(Skrill)です。

送金手数料は、1% (up to EUR 0.50 EUR)とありますので、金額の1%、上限は0.5EUR(約50円)ですからかなり安いですね。

しかも日本円のまま送金できます。HSBC香港は日本円のまま預金できますので、郵便局のようにUSドルにわざわざ交換してということをしなくてもよく、余計な為替交換手数料がかからないです。

早速登録してみました。

こちらもポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/520-fce5a0ed

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター