Entries

東南アジアの金融機関、不動産会社の債券市場での資金調達が活発化している

はじめにランキングをご確認ください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


東南アジアの債券市場(起債市場)では、債券を発行して資金を調達する動きが強まっているようです。

参考記事はこちらです。
Southeast Asian banks join the bond rush

ECBのPIIGS国債券の無制限購入、ドイツ裁判所のESM合憲判決、そしてアメリカFRBのQE3の決定が急速に金融環境が好転させましたが、

これを受けて、市場には楽観論が強まり、(東南アジアでは物価上昇率や資産価格の上昇が見込まれるので、それに合わせて長期金利が上昇すると予想して)金利が低い今のうちに、東南アジアの金融機関や不動産会社の起債が先週から相次いでいるようです。

債券の発行会社としては、タイのカシコム銀行、バンコク銀行、サイアム商業銀行、そしてマレーシア最大手のMayBankが劣後債を起債しております。

シンガポールの不動産会社キャピタランドや香港の不動産会社Nanfungも債券発行で資金を調達しております。参考記事によれば、この債券発行ラッシュはクリスマスまで続きそうとのこと

↓シンガポール、香港の不動産会社の資金調達についてはこちらの記事です。
CapitaLand and Nan Fung mark end to busy bond week

不動産会社が資金を集める動きが年末までつづき、そして集めた資金はどこに向かうか。

今後のシンガポールや香港の不動産市場がどうなるか想像できます。


こちらもぽちっとお願いします。

人気ブログランキングへ

Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/499-6ac10cdf

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター