Entries

海外で歯が痛くなったら 海外の薬局で薬を買う場合

この記事が役にたったら、記事の最後にあるボタンをクリックしていただくと大変助かります。

日頃の不摂生のせいか、私は歯が悪いです。はっきりいうと歯周病です。

実は、8月22日から出発の香港、シンガポール旅行出発2日前から歯茎が痛みだし、旅行に行こうかどうかさえ迷うほどでした。

何しろ、食事をするたびに痛くなる。

結局、日本で痛み止めの薬ロキソニンを買うことで解決しました。しかし、効き目が5時間程度で、食事をするたびに痛くなります。

あまり飲みすぎると体に良くないのですが、ひどいときは1日5錠も飲んでいました。1日3錠までなのに。

予想を上回るペースで薬を飲むはめになってしまい、旅行中、薬がなくなってしまうんではないかと思いました。
在庫が足りなくなることを恐れて、結局シンガポールで痛み止めの薬を補充しました。

海外口座を開設することはできても、稚拙な英語で痛みを説明することなどできるだろうかと思いながら、薬局に行きました。下手な薬買ってのんで、違う効能だったら困りますし。外国で売られている薬は効果が強く日本人の体質に合わないということも聞いていたので正直不安でもありました。

シンガポールではWatsonsなどドラッグストアは結構あるのですが、薬局がない場合もあります。薬を買うときは
Pharmacyのついているドラッグストアを探しましょう。

結局、シンガポールのオーチャードロードの高島屋のあるNgeeAnn CityにPharmacyがありましたので、そこで、"I have a teethache Not teeth but・・・"とだけ言って、しかめ面をし、手で歯茎が膨れるようなジェスチャーをしました。ついでにロキソニンを見せました。

すると優しそうな女性の薬剤師さんが、わかったという感じで薬を出してくれました。大衆薬はともかく、薬剤師が処方する薬を買うときはパスポートがいりますので、パスポートは携帯しておきましょう。

痛み止め


上が第一三共のロキソニンです。速攻で効きますが、副作用なのか胃が突っ張る感じがします。

下がバイエルのALEVEです。シンガポールドルで確か18ドルです。ロキソニンほどすぐには効きませんが、効き目はロキソニンより長いです。副作用も特に感じませんでした。

シンガポールで買った歯磨き粉が良かったのか、結局、シンガポール滞在3日目でうそのように痛みはなくなったのですが、鎮痛剤について人体実験した結果を残しておきます。なお、効き目は人によって違うでしょうから、薬剤師さんの指示に従ってください。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/463-889ecaf5

Trackbacks

Comments

[C74]

大変ですねえ・・・・・・。

しかし、海外で薬を買う際には、
パスポートが必要とは知りませんでした。
メモ、メモ。φ( ̄Д ̄ )ホォホォ
  • 2012-09-11 07:14
  • mushoku2006
  • URL
  • Edit

[C75]

大衆薬は大丈夫とおもいますが、薬剤師が処方する薬はパスポートがいるみたいです。
  • 2012-09-11 09:30
  • ASIA REIT LABO
  • URL
  • Edit

[C76]

オフ会のは是非参加させてください。シンガポールは仕事で出張してから、非常に好きです。
  • 2012-09-11 09:36
  • goldbug
  • URL
  • Edit

[C77]

コメントありがとうございます。
まだ、相当先になるかと思いますが検討しようと思います。
  • 2012-09-11 09:43
  • ASIA REIT LABO
  • URL
  • Edit

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター