Entries

ブランドとしてのシンガポールREIT

ランキングが劇的に下がっております。記事の最後に設置しているボタンクリックで、ランキングアップにご協力くださると大変ありがたいです。

次の写真は、シンガポール滞在中の8月29日のBusiness Times紙の広告です。Mapletree Logistics Trustが以前紹介したBrand Financeの2012年ブランドランキングで50位以内に入ったことについての広告です。関係する証券会社や銀行などが出した広告のようです。

SREIT BRAND1

広告の隣にあったREITのブランドに関する記事です。
SREIT Brand2

これまでシンガポールREITの物件がREITのロゴを壁や案内板、エスカレーターなどに貼り付け、ブランドをアピールしている様子を紹介しましたが、なぜこのようにシンガポールのREITはブランドをアピールするのでしょう。
シンガポールだけでなく、香港のREITもシンガポールほどではありませんが、やはりブランドを主張しておりました。

記事によると、この理由はいくつかあり、ひとつは対テナント企業に対するアピールです。ブランドを確立することで、テナント企業に安心感を与え、ブランド力の強いREITの保有物件が選ばれる傾向にあるそうです。

もうひとつは、強力な企業との提携の可能性を広げることができることだそうです。たとえば、メープルツリーロジは、ブランドを確立することで伊藤忠と提携することができ、その提携によって日本と香港の物件を取得することができたと報じています。

シンガポールではスポンサーではなくREITが主体的にビジネスをしているな。という印象を強く受けました。ブランドを主張する以上は、看板に傷がつかないように運営しているという安心感を与えます。

ひるがえって日本のJ-REITはどうでしょうか。寡聞にしてJ-REITの物件がREITのブランドアピールをしているのを私は見たことがありませんし、私の住んでいる福岡のキャナルシティ博多に福岡REITのブランドを見たことがありません。

スポンサーが処分したい物件を売りつけられることもあるようにスポンサーのいいなりとなりがちなJ-REITは、ともすれば投資家から「ゴミ箱」とすら揶揄され、会社としてはほとんど存在感がないのに対して、シンガポールREITは主体的にビジネスを行いそしてその真剣さを、ブランド育成という観点から感じるのは私だけでしょうか。




姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」は、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトに関するブログです。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト





↓この記事がお役に立ったら、ポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/415-1cdefbcf

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター