Entries

Bedok Point(Frasers Centrepoint Trust) 見学 2012年8月24日

ランキングが劇的に下がっております。記事の最後に設置しているボタンクリックで、ランキングアップにご協力くださると大変ありがたいです。


8月24日の午前1時ごろにシンガポールに到着しました。シンガポールでは地下鉄でほとんど移動しましたので記事では必ず地下鉄路線図を掲載したいと思います。

地図が見にくい場合はこちらをクリックください。

シンガポール地下鉄

Payalebar駅から歩いて15分ほどのところにあるホテル81に宿泊し、8月24日はまず都心ではなく、郊外のFrasers Centre Point TrustのBedok Pointに向かいます。路線図でいうと緑の路線の地下鉄に乗ります。

Bedokはシンガポールの郊外では人口が最も多い地域で、公団住宅が立ち並び、現在も建設が行われているところです。公団住宅だけでなく、Capitalandも住宅を駅前に建設しておりました。Bedok Pointは駅から歩いて10分程度のところにあります。隣にはスーパーマーケットがあり、そのせいかBedokPointはイタリアンや中華料理、日本料理などのファミリーレストランがテナントの大半を占めるという物件でした。3階建てであまり大きな物件ではありませんでした。人口増加が今後も順調に進めば稼働率などにもそれほど問題はないかと思いますが、ファミレス中心のテナント構成というのがちょっとひっかかる物件ではあります。




姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」は、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトに関するブログです。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト





↓この記事がお役に立ったら、ポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/392-94737291

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター