Entries

Mapletree Industrial Trust

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



今日は、日本のアジアREIT投資信託がシンガポールREITで4番目に組み入れている銘柄であるMapleTree Industrial Trustを取り上げます。

日本のアジアREIT投資信託が組み込んでいる銘柄については、この記事をご覧ください。



概要
Mapletree Industrial Trustは、シンガポールの工場、倉庫など製造業の不動産に特化したREITです。規模的には総資産が10億アメリカドル以上30億ドル以下の中堅REITになります。

総評

産業用不動産の中でも、製造業用の不動産に重点を置いたREITです。物件数は70と多く、特定の業種に偏ることなく、特定のテナントに収入を依存しているということもありません。

産業用不動産は、景気減速懸念から、テナントの需要が鈍化されることが予想されています。産業用不動産の動向については、この記事をご覧ください。

シンガポールでは銘柄の選択肢が多い産業用不動産のREITですので、このセクターに投資したい場合に、他の銘柄と比較しつつ、ロジスティクスよりも製造業を重視したい場合には投資すればよいかと思います。

財務分析
各指標の意味はこの記事をご覧ください。

(割安度)
配当利回りは高い水準ではなく、株価純資産倍率から見ると、やや割高な水準です。収益性からの水準は標準的です。
(収益性)
総資産収益率から見た収益性は高い方ですが、負債コストも相応に高いです。金利変動への対応はなされているようです。
(財務健全性)
問題のある水準ではないと思われます。



株価パフォーマンス
赤い線がベンチマーク、青い線がMapletreeIndustrialです。
上場来ベンチマークに負けていることが多かったですが、最近はほぼ互角になっています。



スポンサー
スポンサーはアジアに展開する不動産会社のMapletree Groupです。同社の2011年の売上は590.2百万シンガポールドルです。同業のCapitalandの5分の1くらいの売上ですので、中規模の不動産会社というところでしょうか。なお、同社はMapletree Logistics,Mapletree Commercial TrustというREITのスポンサーでもあります。

物件の立地です。


その他
物件タイプごとの収益貢献度です。工場からの収益が半分以上を占め、次いでビジネスパークが続いています。


テナントの業種別収入貢献度です。
電子部品、コンピューター、印刷機器などの製造業(39.7%)、情報通信(12.5%)、金融(16.1%)、卸売小売り(20.9%)と業種の分散も図られています。




上位10位のテナントは
1. Tata Communications International(4.4%)インド、タタグループの情報通信会社
2. Johnson & Johnson(2.5%)
3. Credit Suisse(2.2%)
4. Celestica Electronics(2.1%)IBMからスピンアウトしたシステム関係会社
5. Hitachi Global Storage Technologies(2.1%)
6. Dell Global(1.7%)
7. Kulicke & Soffa(1.5%)半導体
8. Sony Electronics(1.4%)
9. Lucasfilm(1.4%)映画会社
10. Research In Motion(1.2%)スマートフォン

になります。



姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」は、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトに関するブログです。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト





ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/29-7d01ba60

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター