Entries

CapitaCommercial Trust

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



今日は、日本のアジアREIT投資信託が組み入れている銘柄でシンガポールREITで3番目に組み入れられている銘柄をとりあげます。日本のアジアREIT投信の組み入れ比率についてはこの記事を参照ください。



概要
Capita Commercial Trustは、シンガポール都心のオフィスとホテル、リテールに投資するREITです。規模的には総資産が30億アメリカドル以上の大型に分類します。不動産に加えて、このREITのスポンサーであるCapitaland系のマレーシアREIT、Quill CapitaTrustを運用資産に組み込んでいます。物件は8で、うち7つがグレードAのオフィスビル、ひとつがRaffles cityでホテルとリテールです。格付はMoody’sとS&PからそれぞれBaa1,BBB+を取得しています。

総評
シンガポール都心分のグレードAのオフィスビルと、Raffles Cityからポートフォリオは構成されており、テナントは金融保険業とホテルからの収益が占めています。非常に景気敏感型のREITと言えます。また、2014年完成予定のCapitaGreenという大きなプロジェクトを抱えています。このプロジェクトは14億ドルとこのREITの3割程度の規模があり、今後の動向にも注目すべきREITでしょう。

財務分析
各指標の意味はこの記事をご覧ください。

(割安度)
配当利回りは6%台で、株価純資産倍率は1倍割れと資産的にも収益的にも割安な水準です。
(収益性)
収益性は標準よりやや劣ります。
(財務健全性)
問題ない水準です。金利変動リスクにも対応されています。為替リスクも特に問題ありません。為替リスクについてはこちら



株価パフォーマンス分析
赤がベンチマーク、青がCapitaCommercialです。ベンチマークにかなり負けています。




スポンサー
スポンサーはCapitalandです。同社はアジア最大級の不動産会社で、REITのスポンサーとしては、Capitamall Trust, Ascott Residence,マレーシアでもCapitamall Malaysia Trust,Quill Capitaを運営しています。同社の売上は3019.5百万シンガポールドル(約1857億円)です。同業のKeppel landよりは小さい会社です。

詳細

立地は、シンガポール都心部に集中しています。



各物件の収益貢献度です。


テナントの業種です。金融保険業(30%)とホテル(15%)の収益貢献度が高いですが、それなりに分散も効いています。



上位10位のテナントです。特定の企業に集中ということはありません。



収益貢献度の高いビルについて見ていきましょう。

Raffles City Singaporeは、ホテル、ショッピング、オフィスの複合ビルで、シンガポール中心部にあります。Capitamallとの共同出資です。主なテナントは、フェアモントとスイスホテル、デパートのロビンソンです。

Capital towerは、シンガポールで4番目に高いビルでCapitalandの本社ビルです。

Six Battery Roadはシンガポールのビジネス中心街にあるオフィスビルです。

One George streetはシンガポール中心部のオフィスビルです。建物の構造に特徴があります。



姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」は、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトに関するブログです。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト





ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/26-592a2fa1

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター