Entries

日本の投資信託が組み入れているアジアREIT

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




私が確認できたアジアREITで運用している投資信託は、次の4本です。

・ダイワ アジアREITファンド
・野村アジアREITファンド(毎月分配型)
・ワールド・リート・セレクション(アジア)
・三井住友 中国アジアリートファンド

これらの投資信託が組み入れているアジアREITの比率を一覧表にしたものが下の表です。クリックすると拡大します。


日本投信

香港のLINKREITが各投資信託で圧倒的な組み入れ比率を誇っているのが目につきます。
次いで、シンガポールのCapitamall,Ascendas,CapitaCommercial,Mapletreeと続きます。
健闘しているのがホテルREITのCDL Hospitalityで、同じホテル系の香港のREGALより高い評価を受けているようです。

概ね、時価総額の大きいREITが好んで組み入れられています。また、シンガポールでは存在感の大きい産業用不動産のREITがオフィスや商業系のREITよりも人気がないことが意外な感じを受けました。

香港のLINK REITがどの投信も3割ほど組み入れられています。私は、香港の不動産は高くなりすぎており、その中でもLINK REITは割高に評価されていると思いますので、私はこれらの投信への投資はちょっとためらいます。

ポートフォリオだけ見て、私があえて選ぶのであれば野村のファンドでしょうか。毎月分配型なのが気に入りませんが、銘柄の分散度が高く、割高な香港の銘柄の組み入れ比率が相対的に低く、セクター間のバランスもとれている印象を受けます。




姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」は、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトに関するブログです。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト





ブログランキングに参加しています。クリックくださるとありがたいです。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキングへ
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/17-29819f0a

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター