Entries

シンガポールのオフィス占有コストは世界16位

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


アジアの金融センターの中では、シンガポールのオフィスの賃貸料は割安という印象です。ブラジルやインドよりも安いとは思いませんでした。逆に香港は非常に高いです。

シンガポールのオフィス占有コストは世界16位

シンガポールでのオフィス占有コストの高さは、世界16位であることが、商業不動産サービスのCBREによる「Prime Office Occupancy Costs」調査で判明した。金融センターを抱えるほかのアジアの都市圏、香港、東京、上海の浦西、北京などはシンガポールより上位にランクされており、シンガポールはコストの面で競争力があるといえそうだ。


シンガポールでオフィスのテナントが必要とする賃貸料、税金、サービス料金を合わせたトータルコストは、1スクエアフィートあたり年間117.39米ドル(約9,300円)。これは、今回の調査で最もコストが高くランクされた香港中心部の248.83米ドル(約1万9,700円)よりも低コストとなっている。2010年9月時点のデータよる前回の調査では、シンガポールは67.56米ドル(約円)で25位だった。


同調査は、世界133都市を対象に2011年3月31日のデータを基に算出している。上位10都市のうち6都市をアジア・太平洋地域が占め、上位50位以内には19都市がランクされている。上位20都市は以下の通り。
1位香港・セントラル248.83米ドル(約1万9,700円)
2位ロンドン・セントラル・ウエストエンド220.15米ドル(約1万7,400円)
3位東京186.49(約1万4,800円)
4位北京・江門CBD180.76米ドル(約1万4,300円)
5位モスクワ171.53米ドル(約1万3,500円)
6位北京・ファイナンスストリート166.89米ドル(約1万3,000円)
7位香港・西九龍158.72米ドル(約1万2,500円)
8位ブラジル・サンパウロ144.75米ドル(約1万1,500円)
9位インド・ニューデリー・コンノート・プレイスCBD140.21米ドル(約1万1,000円)
10位ロンドン・セントラル・シティ131.51米ドル(約1万400円)
11位上海・浦西130.78米ドル(約1万330円)
12位ブラジル・リオデジャネイロ128.02米ドル(約円)
13位インド・ムンバイ・バンドラクアラコンプレックス126.88米ドル(約1万100円)
14位パリ・イル-ド-フランス123.82米ドル(約9,800円)
15位シドニー117.88米ドル(約9,310円)
16位シンガポール117.39米ドル(約9,300円)
17位上海・浦東116.35米ドル(約9,200円)
18位ニューヨーク・ミッドタウン・マンハッタン114.30米ドル(約9,000円)
19位スイス・ジュネーブ99.18米ドル(約7,800円)
20位インド・ムンバイ・ナリマンポイントCBD97.32米ドル(約7,700円)



姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」では、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトを紹介しています。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト






ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/147-61b1c876

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター