Entries

CHAMPION REIT

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


今回の投稿では、CHAMPION REITを取り上げます。
このREITに組み入れられているセントラル地区のCitiBank Plazaは香港来訪時に見に行こうと思います。
モンコックのLangham Placeは余裕があったら見に行きます。

概要
香港のランドマークタワーでもある競争力の高いオフィスと複合施設で運用しているREITです。
日本の投資信託では、ダイワ アジアREITファンド、野村アジアREITファンド、ワールド・リート・セレクション(アジア)、三井住友 中国アジアリートファンドが組み入れています。

総評
香港のセントラル、モンコック地区のランドマークとなっているビル2物件を組み込んでいるREITです。2つのビルについては、テナントも一流どころがそろい、非常に競争力のある物件だと思います。とはいえ、組み入れ物件が2つしかないので分散が効いておらず、また、テナントが景気感応度の高いセクターであることから、リスクの高い物件と見ることもできます。さらに収益性が高いとも言えません。これはおそらく高い負債コストのためです。

財務分析
各指標の意味については、こちらをご覧ください。

(割安度)
 割安です。

(収益性)
 高いとは言えません。負債コストが高めです。     

(財務健全性)
 健全な水準と言えます。
 

株価パフォーマンス
Champion3.png



スポンサー
the Great Eagle Group. 香港の不動産会社です。

その他
物件は、CitiBank PlazaとLangham Placeの2つしかなく、価値ベースでCitibank Plazaが66%を占めます。
Champion4.png


収益構成です。
Citibank Plazaは、香港のCentral地域にある2つのタワーから構成されるオフィスビルで、香港金融街の中心部にあります。
テナントは、シティバンク、メリルリンチ、バークレイズ、JPモルガン、中国工商銀行と巨大金融機関が入居しています。
Champion6.png

Langham Place
Mongkok地区の中心にあり、ファッションブランドが中心の13階建てビルです。ホテル、オフィスを併設しています。

Champion8.png




姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」では、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトを紹介しています。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト



Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/146-8a3bbd8d

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター