Entries

Capita Retail China Trust

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


今回の投稿では、Capita Retail China Trustを取り上げます。

CRCT1.png

概要
CapitaRetailChinaTrustは、中国のショッピングモールで運用しているREITです。資産規模的には、10億ドル以上30億アメリカドル未満の中堅になります。

総評
 日本のREITで中国本土の物件に投資しているものはないので、興味を引くREITです。スポンサーもしっかりしています。収益の大半を北京と上海の物件で稼ぎ、さらに特定のテナント(デパート)が収益の25%を稼ぐというのは、ややテナント分散に懸念があります。景気減速懸念はありますが、OCBCのレポートによれば中国の消費は堅調ですので、投資妙味のあるREITと言えるのではないでしょうか。
 なお、日本のREITでは見たこともない仕組みですが、同じシンガポール市場上場のCapitamall Trustに保有されています。Capitamall Trustに投資している投資家は間接的にこのREITに投資することになります。Capitalandの旗艦ファンドであるCapitaMall Trustのブランドを使った資金調達ということになるのでしょうが、親子上場というか、日本では問題になりそうなやり方ですね。同社は他のREITでも同じことをやっています。


財務分析
各指標の意味については、こちらをご覧ください。

(割安度)
 株価純資産倍率的にはほぼイーブンですが、収益性から見た場合やや割高です。

(収益性)
 標準よりはやや高いです。負債コストが抑えられています。   

(財務健全性)
 健全な水準です。

 
為替リスクについてはこちらをご覧ください。
CRCT2.png


株価パフォーマンス
緑色の線がベンチマーク、青色の線がCapita Retail China Trustです。





スポンサー
スポンサーは、シンガポールREIT業界のリーダー、Capitalandです。同社はアジア最大級の不動産会社で、REITのスポンサーとしては、Capita commercial,Capitamall Trust, Ascott Residence,マレーシアでもCapitamall Malaysia、 Trust,Quill Capitaを運営しています。同社の売上は3019.5百万シンガポールドル(約1857億円)です。同業のKeppel landよりは小さい会社です。

物件の立地です。
CRCT4.png

物件ごとの収益状況です。収益貢献度の上位3位までが北京の物件で、4位が上海の物件です。
CRCT5.png

上位10位のテナントです。
CRCT6.png


ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/133-08494650

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター