Entries

シンガポール 2012第2四半期は想定より堅調

お読みいただく前に、ランキングアップに協力くださると大変助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



REUTERでシンガポールのオフィス市場は想定より堅調とのニュースがありましたがそれについて日本語ニュースで詳しいニュースがありましたので掲載しておきます。



オフィス賃貸市場、衰え知らず


オフィス市場が活況を続けている。不動産仲介のCBREによれば、上半期のオフィス入居面積は、新期入居から退去を差し引いた正味で106万平方フィート(1平方フィート=0.09平方メートル)で、ゼロとの同社の当初予想が外れた。


米金融のシティがアジア・スクエアへ移転のため昨年後半に退去したセンテニアル・タワーのスペース(12万9,000平方フィート)のうち9割近くは入居が決まった。


ビルを所有するポンティアック・ランドによると、既存テナントの三井住友銀行は1フロアを追加賃借し、賃借面積は6フロア、計11万平方フィートになった。今や最大のテナントだ。


ほかの既存テナントではマッキンゼーが賃借面積を増やした。新たに入居したのは中国石油天然気(ペトロチャイナ)、マックスウエル・チェンバーズなど。


シティは隣接するミレニア・タワーからも、契約が切れる来年末に退去する。うち2フロアについては入居者が決まった。センテニアル、ミレニアの賃料は1平方フィート当たり月9~11.5Sドル(約560円~690円)


シンガポール取引所(SGX)のSGXセンター入居契約は2014年中頃に切れる。SGXはアジア・スクエアあるいは現在建設中のキャピタグリーンに転居する可能性もある。




姉妹ブログ「得する海外WEBサイト」では、著作権侵害防止機能付き英文添削、GRE、GMAT対策e-Learning、格安海外航空券、世界中の雑誌が読める電子書籍サービスなど便利な海外WEBサイトを紹介しています。
こちらからご覧ください → 「得する海外WEBサイト





ブログランキングに参加しています。クリックいただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Use trackback on this entry.
http://asiareitsouken.blog.fc2.com/tb.php/113-d3b846a2

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ASIA REIT LABO

Author:ASIA REIT LABO
J-REIT投資で資産が3分の1になったことも5倍になったことも経験したREIT(不動産投資信託)愛好家。マレーシア訪問をきっかけにアジアのREIT(不動産投資信託)が今後重要な資産運用手段になると確信し、研究を開始。投資家のジム・ロジャースに憧れている証券アナリスト

姉妹ブログ「インターネットで英語生活」は、英語に抵抗がない方向けの、英語WEBサイトを使って安く買い物をしたり便利なサービスを使うノウハウなどに関するブログです。英語WEBサイトを利用することで、せっかく勉強した英語を使って日本でも日常生活で得できるノウハウを紹介します。

Twitterでブログのネタ、経済や相場ネタ、ときどき愚痴をつぶやいてます。
ASIA REIT LABOをフォローしてみてください。



このブログをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

不動産投資対象国の人気投票

FC2カウンター